東京国際科学フェスティバル2011

トップページ > クロージング ・イベント

クロージング・イベント

実行委員会からクロージングイベントのお知らせです。

2011年10月8日(土)~10日(月・祝)

クロージング・イベント コンテンツ紹介

講演 ー聞くイベントー

8日(土) 13:00-14:15 【ホール】

宇宙・人間・文化・未来
講師:磯部 洋明 氏 (京都大学)
[座席定員] 90名
[事前申込] 不要(当日会場にお越しください)

 》天文・宇宙ラインナップ

Dr.Isobe Hiroaki

 この講演会では太陽の研究者としても御活躍されている京都大学の磯部洋明先生に、私たち人類が宇宙や科学とどう関わってきたのか、そして未来に向けてどう変わっていくのかというお話をうかがいます。世界の見方が変わるような、そんな体験をお持ち帰りいただけたらと思います。

9日(日) 11:00-13:00 【ホワイエ】

天体望遠鏡の選び方と日食の話
講師:洞澤 繁 氏
[事前申込] 不要(当日会場にお越しください)

 》天文・宇宙ラインナップ

Solar eclipse and Telescope

望遠鏡で自由に星を見たいけど、何から始めて良いのか分からない・・・そんな方へのイベントです。日食ハンターとして名高い、アマチュア天文愛好家を講師に招き、天体望遠鏡の選び方と日食~流星群などの天体現象を体験談を交えて紹介して頂き、晴れていたら昼間の星(太陽)を観測します。気軽に遊びに来て下さいね!

9日(日) 14:00-15:30 【会議室4-6】

JAXA長谷川晃子氏講演会(聴覚障害支援あり)
講師:長谷川 晃子 氏(宇宙航空研究開発機構)
[事前申込] [ 申込受付終了 ]

詳細はチラシをご覧ください。

Ms.Akiko Hasegawa

両耳難聴という診断をうけながらも、幼い頃から好きだった「宇宙」の仕事につくことをあきらめなかった長谷川さん。その姿はまるで地球への帰還をあきらめなかった「探査機・はやぶさ」のよう。夢をつかむまでの道のりや、壮大な宇宙の素晴らしさについて、若いろう者のみなさんと語らう時間を共有したいと思います。耳の不自由な方は勿論、健聴者の方もご参加ください。手話通訳、PC要約筆記、磁気ループの情報保障があります。

9日(日) 15:00-16:30 【ホワイエ】

大人のためのギリシャ神話
講師:伊東 昌市 氏 (自然科学研究機構国立天文台)
[事前申込] 不要(当日会場にお越しください)

 》天文・宇宙ラインナップ

Greek Mythology

神々の意外な素顔とは?知っているようで実はあまり知らないギリシャ神話について、実際に現地を訪れた時の映像や、天文シュミレータを交えて、国立天文台に勤めるプラネタリウム界のドンと呼ばれる伊東昌市(いとう しょういち)先生が、面白おかしく語ります。

10日(月) 11:00-12:30 【ホール】

日本の宇宙開発のこれから
講師:阪本 成一 氏 (宇宙航空研究開発機構)
[座席定員] 90名
[事前申込] 不要(当日会場にお越しください)

 》天文・宇宙ラインナップ

Dr.Seiichi Sakamoto

 近年、私達が宇宙開発の目覚ましい進歩に接する機会はますます増えています。昨年の小惑星探査機はやぶさの帰還も記憶に新しいところです。これらの出来事に対する感動を一時の関心で終わらせるのではなく、更に興味を深め、宇宙に想いを馳せる事の大切さを皆さんと一緒に考えたいと思います。はやぶさから日本の宇宙開発が目指す未来まで、JAXAの広報、阪本成一先生にお話しをうかがいます。

ショー ー観るイベントー

8日(土) 14:00-16:30 【スタジオ】

カガクをエンタに Part1
[座席定員] 125名
[事前申込] [ 申込受付終了 ]

ラインナップは総合チラシをご覧ください。

Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show

「ちょっぴり苦手な科学」も、「おもしろくて親しみやすいカガク」に大変身!? 異分野で活躍する多彩なゲストが、『科学をエンタに!』を合言葉にTISFに集結。カガク風味のエンターテインメントパフォーマンスで、身近な科学の不思議に出会い、科学のお祭りを思いっきり楽しもう♪

ドラマ型サイエンスショー 翼をふりあげる筋肉を探せ ドクターわだ重 with えりりん(科学プロデューサ)
理系授業をお笑いに!黒ラブ教授の科学フェスティバルぅヽ(´▽`)/ 黒ラブ教授  (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
落語の世界を科学する -落語に出てくる科学現象の解析- 松澤 博隆  (笑い伝導士)
宇宙と 外国語と オペラと! 春日 了 (プラネタリウム館長、住職、声楽家)

9日(日) 14:00-16:30 【スタジオ】

カガクをエンタに Part2
[座席定員] 125名
[事前申込] [ 申込受付終了 ]

ラインナップは総合チラシをご覧ください。

Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show

「ちょっぴり苦手な科学」も、「おもしろくて親しみやすいカガク」に大変身!? 異分野で活躍する多彩なゲストが、『科学をエンタに!』を合言葉にTISFに集結。カガク風味のエンターテインメントパフォーマンスで、身近な科学の不思議に出会い、科学のお祭りを思いっきり楽しもう♪

チームわだ重スペシャルサイエンスショー 目指せ!色の鑑定士 チームわだ重  (科学演劇創作グループ)
生演奏を交えての朗読ライブ 天動説の絵本 平石彩子 (フリーアナウンサー)
かっぱはかせの、わくわく実験バラエティ かっぱはかせ (科学プロデューサ)
理系授業をお笑いに!黒ラブ教授の科学フェスティバルぅヽ(´▽`)/ 黒ラブ教授  (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

10日(月) 10:30-11:50 【スタジオ】

カガクをエンタに Part3
[座席定員] 125名
[事前申込] [ 申込受付終了 ]

ラインナップは総合チラシをご覧ください。

Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show

「ちょっぴり苦手な科学」も、「おもしろくて親しみやすいカガク」に大変身!? 異分野で活躍する多彩なゲストが、『科学をエンタに!』を合言葉にTISFに集結。カガク風味のエンターテインメントパフォーマンスで、身近な科学の不思議に出会い、科学のお祭りを思いっきり楽しもう♪

人形劇と人形の科学 [詳細] 人形劇団 かわせみ座
チームわだ重スペシャルサイエンスショー 目指せ!色の鑑定士 チームわだ重  (科学演劇創作グループ)

10日(月) 14:00-16:30 【スタジオ】

カガクをエンタに Part4
[座席定員] 125名
[事前申込] [ 申込受付終了 ]

ラインナップは総合チラシをご覧ください。

Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show Science in Entertainment Show

「ちょっぴり苦手な科学」も、「おもしろくて親しみやすいカガク」に大変身!? 異分野で活躍する多彩なゲストが、『科学をエンタに!』を合言葉にTISFに集結。カガク風味のエンターテインメントパフォーマンスで、身近な科学の不思議に出会い、科学のお祭りを思いっきり楽しもう♪

手品と科学の架け橋 -手品テクニックを科学する- マジシャン翼 (マジシャン)
今日からあなたもパントマイマー -パントマイムの動きを科学する- さとう ゆみ (パントマイマー)
理系授業をお笑いに!黒ラブ教授の科学フェスティバルぅヽ(´▽`)/ 黒ラブ教授  (よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
カガクも マンガも おもしろく! 理系漫画ライブ 理系漫画家 はやのん

ワークショップ ー体験するイベントー

8日(土) 12:00-16:00 【ホワイエ】

風でゆれるバランスアートを作ろう
講師:高田 洋一 氏 (現代美術家)
[定員] 50名(事前申込30名。当日先着20名)
[事前申込] [ 申込受付終了 ]

詳細はチラシをご覧ください。

Wood Balance Art Workshop

わずかな風にそよぐオブジェや、大きな風を受けてダイナミックに動く環境彫刻作品など「風」をテーマにした作品で知られる現代美術家・高田洋一氏を講師に迎え、自然の素材を使ったバランスアートを作るワークショップです。風や空気、重力という見えない自然の力を感じながら、自分だけの芸術作品をつくることで、サイエンスとアートが一度に楽しめます!親子みんなで一緒に、アートしてみませんか?

8日(土) 13:00-14:00 /15:00-16:00 【会議室10】

振動発電工作実験教室
講師:本多賢一郎 氏(東京理科大学川村研究室)
[定員] 各回20組
[事前申込]  13:00- [ 申込受付終了 ] | 15:00- [ 申込受付終了 ]
※当初「申込み不要」としておりましたが、工作キットの数に限りがあるため、事前申込み制とさせていただきます。
Seismic Powere Generator Workshop

新しい発電方法のひとつで、東京駅で実際に使われている発電方法の一つ、振動発電について実際に工作しながら知っていきましょう。講師は東京理科大学の川村研究室の院生さんです。これを機に次世代のエネルギーについて考えてみましょう。

8日(土) 15:30-17:00 9日(日)10:00-12:30 【ホール】

パソコン徹底解剖!
講師:
[定員] 各回20名
[事前申込] 不要(当日会場でご参加ください。)

詳細はチラシをご覧ください。

昨年好評を博した分解ショーを今年も行います。テーマは「パソコンの中身」。仕事などで使うことが多い身近なツールですが、その中身をご覧になったことはありますか?中がどうなっているのか、どんな仕組みなのか、実際の部品を使ってご紹介します。さらに、自由にさわって遊べるワークショップも同時開催します。みなさまお誘い合わせの上、是非ご来場ください。*安全のため、小さいお子様には保護者様の同伴をお願いします。

9日(日) 10:00-12:30 10日(月) 10:00-12:30 【会議室10】

太陽の光をあびてビュンビュン走る、ソーラーF1カー工作
講師:コドモノカイシャ
[定員] 各回16組
[事前申込] 9日(日) [ 申込受付終了 ] | 10日(月) [ 申込受付終了 ] 

近未来のエコカー、ソーラーF1をつくろう! 太陽の光をあびて走るエコカー。シールをはってかっこ良くデコレーションもできるよ。工作をつうじて、ものづくりの楽しみや完成した達成感を味わいながら、楽しく環境に優しい新エネルギーについて学びます。
(注)必ず保護者も参加してください。1家族1工作キットになります。

9日(日) 10:30-12:00 / 13:00-15:00 / 15:00-17:00 【スタジオ】

LEDで光るおもちゃを作ろう
[定員] 各回20組
[事前申込]  10:30 [ 申込受付終了 ]   |  13:00 [ 申込受付終了 ]   |  15:00 [ 申込受付終了 ]
※どの回も以下の3種類の工作からお選びいただけます。工作キットの数に限りがありますのでご希望に添えない可能性があります。
LEDで「光るアクセサリー」を作ろう

七色に光るLEDとレースやビーズを使って、光るアクセサリーを作ります。電気工作と手芸の楽しさを併せ持つ新感覚のクラフトです。完成したら、幻想的に光るアクセサリーと一緒に記念撮影をします!

LED illuminating accesory Workshop
光る飛ぶ種を作ろう

植物の種には、羽根状の構造があり、空気中をひらひらと舞い落ちるものがあります。たとえばラワンやカエデのたねなどです。この工作では、こうした植物の種を模した構造を紙で作り、おもりの代わりに小さなLED電球を載せて光らせます。出来た種を、高いところから一斉に落とすと、色とりどりの光る種がその構造によって様々な動きをしながら、舞い降りてきます。

LED illuminating 'Plants Seed' Workshop
電気クラゲをつくろう

ヘリウム風船とLEDを使って光る電気くらげを作ります。できあがった電気くらげを暗いスタジオで動かしながらバルブ+フラッシュで撮影して、光りモノ系の展示物といっしょにちょっとアートな記念写真を撮ります。撮った写真はプリントして会場に展示&ネットでも公開!!

9日(日) 13:00-13:50 / 14:00-14:50 【会議室10】

心臓の仕組みを知っているかい?
講師:一般社団法人メッドラーニング とうきょうキッズメディカルスクール
[定員] 各回12組 (注)必ず保護者も参加してください。
[事前申込]  13:00 [ 申込受付終了 ]  |  14:00 [ 申込受付終了 ]
Tokyo Kids Medical School Workshop

医療機器を用いて体のしくみを学ぶ体験 知的好奇心がぐんぐんわき上がるようなワークショップです。 このワークショップでは,心臓のしくみを医師がわかりやすく説明しますので、小学生理科教育でふれられる内容をさらに深く学ぶことができます。具体的に以下の3つが体験できます。
 ①心音の聴診の体験 ②超音波検査の体験 ③血圧測定の体験
これを機会に体や健康に興味を持ってもらえたらうれしいです。

9日(日) 14:00-16:00 【ホール】

探求できる教育~サドベリー・スクールの学びから~
講師:
[定員] 30名 (事前予約20名・当日先着10名まで)
[事前申込] [ 申込受付終了 当日参加:先着10名まで ]

サドベリー・スクールは人間が本来持つ『大好きなことを見つけ、追及し、育てる力』と『他者と共存する力』を育てる、ボストン生まれの新しい教育です。ワークショップでは、サドベリー・スクールでのすごし方を体験するなかで、お子さまの「探究心」を育む教育のかたちを探します。お子さまから大人まで、どなたでもご参加いただけるカジュアルな座談会です。

9日(日) 15:30-17:00 【会議室10】

自分で絵がかけるよ! オリジナルFMラジオ工作
講師:コドモノカイシャ
[定員] 15組
[事前申込]  [ 申込受付終了 ]
Making Original Radio Workshop

自分だけの手作りオリジナルラジオを作ろう! 技術者さんのように、電子部品を差し込み、アンテナをつけてつくる本格的なFMラジオ制作です。自分だけのオリジナルデザインが描ける工作を通じてものづくりの楽しみや完成した達成感が味わえます。
(注)必ず保護者も参加してください。1家族1工作キットになります。

10日(月)13:30-15:00 【会議室10】

エコカー(マグネシウム燃料電池車)工作
講師:コドモノカイシャ
[定員] 16組
[事前申込]  [ 申込受付終了 ]
Eco Car Workshop

近未来のエコカー、燃料電池車をつくろう!塩と水で燃料のもとをつくり、マグネシウムと反応させて走るエコカー。工作をつうじて、ものづくりの楽しみや完成した達成感を味わいながら、楽しく環境に優しい新エネルギーについて学びます。
(注)必ず保護者も参加してください。1家族1工作キットになります。

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【ホワイエ】

薄さ3ミクロン体験~宇宙最前線を知ろう!
協力・提供:宇宙航空研究開発機構・藤倉航装株式会社
[定員] 先着700組
[事前申込] 不要(当日会場でご参加ください。)

 》天文・宇宙ラインナップ

Baloon film Craft, sponsored by JAXA

今なお進化しつづけ、宇宙への最前線に位置する大気球実験を御存知でしょうか? 大気球は、人工衛星や観測ロケットと並び、宇宙科学の為に重要な役割を担っています。 実際に3ミクロンの薄いフィルムで遊びながら、最新のテクノロジーに触れてみましょう!

展示 ー見る・楽しむイベントー

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【スタジオ】

移動式プラネタリウム
協力・提供:東京モバイルプラネタリウム
[定員] 各回45名
[事前申込] 不要(当日会場で整理券を配布します。)

 》天文・宇宙ラインナップ

Tokyo Mobile Planetarium

どこまでも澄んだ大気と街灯りが無い場所では、どんな星空が見られるか再現します。今宵なら、天高くに天の川と織り姫星・彦星、東からは天馬ペガサスがアンドロメダ姫を伴い駆け上がる星座世界が展開されています。さらに星空をズームインすれば、太陽系最大の惑星の木星や230万光年彼方にあるアンドロメダ銀河などの姿も探れます。りゅう座流星群の大出現も?最新のデジタルプラネタリウムの世界をご案内します。

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【ホール】

サイエンスプレイパーク
講師:
[定員] 無し
[事前申込] 不要(当日会場でご参加ください。)

詳細はチラシをご覧ください。

サイエンスミュージアムの科学グッズが大集合。大人も子どもも一緒になって遊ぼう! ドキドキするもの、ワクワクするもの、不思議なもの、楽しいクラフトの材料などなど、たくさんの科学グッズを用意してます。自由に触れて、遊んで、感じて、考えて、科学の世界を楽しもう。パフォーマーによるミニステージや、、参加型ゲーム大会も予定しています。

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【ホール】

あそぼうつくろう!ウッドサイエンス
講師:
[定員] 無し
[事前申込] 不要(当日会場でご参加ください。)

お台場で森あそびをしよう!お台場で森について新発見をしよう!木のおもちゃで遊んだり、クラフトを楽しんだり、誰もが知って得するサイエンス的森林情報やゲストトークが満載。きっと森を見る目が変わっちゃうよ!2011年は国際森林年。木に触れて、木で遊んで、木を感じて、木を知って、森とお近づきになろう。

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【ホール】

たまには休んでもいいんじゃない
講師:
[定員] 無し
[事前申込] 不要(当日会場でご参加ください。)

刺激的なショーを見て、実験教室やカフェトークを楽しんだら、少し頭と身体を休めたくなるのでは?『たまには休んでもいいんじゃない』では、「靴を脱いで座れる場所」をコンセプトに、くつろぐの空間をご提供。野草のポスターや生け花、カガクノホンも取りそろえ、一角には森林の心地よさを体験できるスポットもご用意いたしました。田舎の家で自然科学をゆったり味わう、そんなイメージの場所へ是非くつろぎにいらして下さい。

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【会場各所】

絵本でちかづく地球の見えかた
講師:
[定員] 無し
[事前申込] 不要

大きな絵本で地球を旅するスタンプラリー

8日(土)・9日(日)・10日(月) 10:00-17:00 ※ 8日は12時~ 10日は~16時 【スタジオ】

宇宙へ行こう! ~Mitakaで宇宙旅行
[定員] 無し
[事前申込] 不要(当日会場でご参加ください。)
Go to the Universe! Mitaka Movie Theater

星や惑星の実際の観測データを元に、宇宙のより正確な姿を見る事が出来る、「4次元デジタル宇宙ビューワー」Mitaka。誰にでも気軽に宇宙を体感してもらえたら・・・そんな思いを込め、スタジオの壁面にMitakaの映像を大きく投影します。上映時間中なら、参加・退出は自由。ゆったりと宇宙を楽しみに来ていただければと思います。
※国立天文台三鷹キャンパスでは、毎月2回、第2土曜日の前日および第4土曜日の14時から定例公開を行っています。(定員100名・事前申し込が必要です。)