東京サイエンスネットワーク―地域の絆を世界の絆へ―

「東京サイエンスネットワーク」について

トップ 概要・理念 活動内容 連携自治体・参加団体 お問合せ

>トップ


主な活動

フェスティバル事業

東京国際科学フェスティバル

ソーシャル・カルティベーション事業

星と風のサロン アストロノミーパブ

最新情報

2012年2月13日

2011年度に実施した第3回東京国際科学フェスティバルの報告書を発行しました。
[Part1] 全体概要 (4.4MB) | [Part2] イベントリスト (6.8MB) | [Part3] 事務局報告 (3.8MB) (全てPDF)

「星と風のサロン」全活動を記録した報告書を編纂しました。
「星と風のサロン 3年間の歩み」 (PDF 1.5MB)

※ 各報告書の冊子版をご希望の方は、お問い合わせください。

「東京サイエンスネットワーク」とは

地域を結ぶネットワーク 国立天文台では、平成21年度よりJST地域の科学舎推進事業<地域ネットワーク支援>を受け、科学を楽しみ技術に親しむ人々の「地域の絆」の中で科学技術リテラシーを育んでいくことを目指して、自治体、研究教育機関、NPO法人等との連携により「東京サイエンスネットワーク」構築の取り組みを始めた。

 地域で孤立している科学好き市民、科学技術人材を繋げ、今まで関心を持たなかった人をも科学に接する機会に誘導する共通の広場を地域社会に創出することを目的とし、「フェスティバル事業」と「ソーシャル・カルティベーション事業」の二つの事業を柱としてネットワーク構築を進める。